ホワイトニングクリームの種類・特徴・配合成分

ホワイトニングクリームの種類や特徴・配合成分について

 

ホワイトニングクリーム,種類,特徴,配合成分

 

アルバニアホワイトニングクリームの他にも、ホワイトニングクリームには様々な種類があり、商品ごとに特徴や配合成分が異なります。そこで、アルバニアホワイトニングクリーム以外の類似商品について紹介してみます。

 

美容に興味のある方や、お肌の乾燥、シミ・そばかすなどの肌トラブルを防ぎたい方は、ぜひ参考にしてみて下さい^^

ラグジュアリーホワイトの特徴

 

ホワイトニングクリーム,種類,特徴,配合成分

 

ラグジュアリーホワイトの特徴は、メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ美白ケア用スキンケアコスメです。

 

独自成分

ラグジュアリーホワイトには、ハイドロキノンのデメリットが改善され、お肌への刺激が少なくされた画期的な成分である、アンプルール社独自の新安定型ハイドロキノンが配合されています。従来のハイドロキノンは、美容に効果のある成分ですが、酸素や光や熱に対して不安定であるデメリットを持っていました。

 

そこで、アンプルール代表である、皮膚の専門家・商品開発ディレクターである高瀬聡子さんが、ハイドロキノンの不安定な部分を解消して、アンプルール独自の新安定型ハイドロキノンを開発しています。

 

また、美容効果はあるが肌への刺激は少ない「アンプルールラグジュアリーホワイト」を誕生させました。肌トラブルに先手を打てるラグジュアリーホワイトで、透き通ったお肌をキープし、エイジングケアにも効果が期待できます。

 

配合成分

フォトニール

フォトニールは、キメ細かな肌を作るサポートをしてくれます。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、古い角質を徹底的にケアしてくれます。

 

グリチルリチン酸ジカリウム・シコンエキス

グリチルリチン酸ジカリウム・シコンエキスには、肌の炎症や肌荒れを防ぐ効果が期待できます。

 

アルプチン・クレアチニン・カムカムエキス

アルプチン・クレアチニン・カムカムエキスは、メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防いでくれます。

ホワイトショットSXの特徴

 

ホワイトニングクリーム,種類,特徴,配合成分

 

ホワイトショットSXの特徴は、気になる部分に使用するクリームタイプの薬用美容液です。ホワイトショットSXのコクのあるクリームが、気になる部分に密着し、美白有効成分をメラノサイトにじっくりと届け、シミ・ソバカスを防ぎます。

独自の美容研究

従来の美白研究は、過剰なメラニンの生成抑制が主流になっていました。しかし、ホワイトショットSXは、ポーラが解明したヒトが自ら白く美しくなる力に着目しています。子供の頃は、日焼けした肌が冬には綺麗になくなっていくメカニズムを業界で初めて解明し、「セルフクリア機能」と名付けられています。

 

ポーラオリジナル美容成分配合

ホワイトショットSXには、ビワの葉から抽出したポーラオリジナル美容成分である、SCリキッドが配合されており、透明感のある肌に整えてくれます。また、ポーラオリジナル美容成分である「m−シューター」と「クリアノール」も配合され、透明感のある肌を目指せます。

 

また、ホワイトショットSXのコクのあるクリームが、気になる部分にピタッと密着する「密着ショット感触」になっています。それにより、メラノサイトに狙いを定め、有効成分を届けてくれます。

 

使用方法

ホワイトショットSXの使用方法は、朝晩のローションで肌を整えた後に、顔の気になる部分に優しく馴染ませます。同シリーズである「ホワイトショットCX」を併用する時には、ホワイトショットCXを肌に馴染ませた肌にホワイトショットSXを使います。

 

気になる部分に、小さめの真珠一粒くらいを目安に付けます。

リペアジェルの特徴

 

ホワイトニングクリーム,種類,特徴,配合成分

 

リペアジェルの特徴は、肌に刺激になる防腐剤等の合成成分を一切含まずに作られています。また、水も含まれておらず、100%植物成分だけで作られているので、肌に優しい美容液です。新しい生命体技術により、植物由来の成分である超微粒子化に成功しています。

 

水を使用せず、植物由来の美容成分だけを使用しているので保湿力に差が出ます。美容成分がコラーゲン生成のサポートも行うので、水分保持力を高めるのを可能にしています。また、ビタミンCやビタミンE、コラーゲン、ヒアルロン酸等が高濃度で配合されているので、忙しい人でも気軽にスキンケアが出来ます。

 

自社栽培原料

100%植物由来のリペアジェルの原料は、全て自社栽培の無農薬で栽培した安全なものだけを厳選して仕上げられています。製法に妥協をしないので、肌が弱い人や敏感肌の人にも使える程、優しい美容液になっています。このため、アトピー肌の人や過敏な肌の人でもトラブルがなく安心して使用が出来ます。

 

高い安全基準

50名のドクターが監修した、医学的理論に基づいた情報を届けるスキンケア大学内で、初めてコスメ委員会からコスメディプロマ製品に選ばれています。これは、美容液としては初めての認定です。世界でも最高と称されている安全基準の高いアメリカのFDAで、安全性と有効性が認可されています。

エリクシールホワイトの特徴

 

ホワイトニングクリーム,種類,特徴,配合成分

 

エリクシールホワイトは、洗顔料や化粧水など、目的に応じて使い分けられるよう、シリーズ化された化粧品ブランドです。そんなエリクシールホワイトのそれぞれの特徴について紹介してみます。

 

クレンジングフォーム

クレンジングフォームは、細かい泡でスッキリと洗い上げる洗顔フォームです。洗顔フォームで重要なのが泡立ちで、泡立ちが良いと少量の水でも、モコモコでもっちりした泡が直ぐに出来ます。洗い上りはスッキリしますが、メントールのような強いさっぱり感はないです。

 

強いさっぱり感がないのがメリットで、肌がつっぱることもなく、何も付けていなくても、もっちりとした肌になれます。

 

クリアローション

クリアローションを実際に手に乗せると、無色透明でとろみはありません。しかし、サラッとしていますがしっとり感が感じられ、不思議な感覚です。実際に肌に付けると、吸い付くように肌の上にローションが乗り、膜を張るようにしっかりと肌全体に行き渡ります。

 

また、多くの美白化粧品は、さっぱりとした使用感が主流ですが、エリクシールホワイトは凄くしっとりとしているローションで、もっちりとした肌になれます。また、透き通るような繊細な香りが、スキンケアのたびに漂います。

 

クリアエマルジョン

乳液は、しっとりと保湿して肌に馴染みます。また、テクスチャーが選べるので、クリームが苦手な方や乳液のサラッと感では物足りない人でも、自分に合ったピッタリのものが選べます。真っ白ではなく透明感のある白色で、肌に乗せるとピタッと密着して包み込みます。

 

デーケアレボリューション

デーケアレボリューションのSPF50+・PA++++の日中用乳液は、夜用の乳液に比べると少し深みのあるクリームタイプです。伸びが良いので、メイクの前に使ってもヨレないのがポイントです。

デルメッドホワイトニングローションの特徴

 

ホワイトニングクリーム,種類,特徴,配合成分

 

デルメッドホワイトニングローションの特徴は、角質層に潤いを与えて、有効成分が浸透しやすい状態に整えてくれる化粧水です。メラニンの生成を防ぐと共に、メラニンを含んだ古い角質を優しく取り去る事で、肌に健やかな透明感を与えてくれます。

 

毎日のお手入れで美容ケアがしたい人や、しっとり透明感のある肌を目指している人におすすめです。

 

配合成分

デルメッドホワイトニングローションには、下記の成分が配合されています。

 

ピュールブラン

ピュールブランは、シミの元になるメラニンの生成を効率良く防いでくれます。

 

ヒヨコマメ種子エキス

ヒヨコマメ種子エキスには、肌に溜まった古い角質を取り除く働きが期待できます。

 

クミナム抽出液

クミナム抽出液は、メラニンを含んだ古い角質を除去するサポートをしてくれます。

 

アミノ酸

アミノ酸は、角質層を瑞々しい潤いで満たし、乾燥からお肌を守ってくれます。

 

使用方法

デルメッドホワイトニングローションの使い方は、手のひらを使い顔全体に馴染ませていきます。肌がしっとりしてきたら、両手で顔を包み込みます。そして、1回の使用量の目安は500円玉大です。目や口の周りは中指と薬指で丁寧に行い、手のひらで軽く押さえるようにして馴染ませていきます。

 

使用順序

デルメッドホワイトニングローションには、「ホワイトニングシリーズ」である姉妹品があり、使用順序は下記のようになります。また、使用する際にコットンを使用しても大丈夫ですが、手で馴染ませる方が手の温もりによりスキンケア成分の浸透が高まります。

 

@ローション
Aエッセンス
Bミルク
CUVベイス(朝だけ使用)

アルバニアホワイトニングクリームの通販申し込みはこちら!トップページへシミ・そばかすがコンプレックスの方、美容に興味がある方は、トップページでアルバニアホワイトニングクリームの詳細をチェックしてみてください。